悩む男性

安全性のレベル

頭を抱える男性

発毛を促してくれる治療にAGAがあります。AGA治療は近年確立された薄毛治療の方法で、男性の薄毛に対し効果が認められています。AGA治療は即効性は無く、基本的には数ヶ月に渡り少しずつ改善方向へ向かうように治療していきます。内服薬と外服薬があり、内服薬には本命とも言えるフェナステリドを主成分とする医薬品を摂取します。フェナステリドは元々薄毛治療として開発されたものではなく、前立腺の異常肥大を抑制するために開発されました。前立腺肥大に対してはそこまで効果を発揮しなかったものの、薄毛を抑制する効果が見られ、そこからAGA治療として用いられる事になりました。フェナステリドには男性ホルモン中のジヒドロテストステロンの効果を抑制する働きがあります。ジヒドロテストステロンは男性特有の薄毛を進行させる働きがあります。単純に働きを抑えてしまえば薄毛の進行はストップし、この期間に外服薬のミノキシジルを用いて発毛を促します。

ミノキシジルは毛母細胞を刺激し、活性化させることで発毛を促すことが出来るようになります。ミノキシジルも元々薄毛治療薬ではありません。フェナステリドと同様に発毛効果が後から分かり治療として用いられるようになりました。どちらの成分もAGA治療には欠かすことが出来ず、2個1でセットとして用います。安全性はFDAに認可されており、世界中のあらゆる国で用いられています。副作用は稀に起こると言われていますが、発症率は低く、しっかり事前に検査することで回避することが出来ます。ただ別の医薬品との併用は非常に危険で、常時服用する医薬品などがある場合は医師との相談が必要になってきます。